HOME > 福岡小郡ハーフマラソン大会 > 大会のポイント

top.jpg

LinkIcon コースの特徴 日本陸連公認コース)

LinkIcon 交通アクセス レース後のおもてなし

福士加代子(ふくしかよこ)さんプロフィール

fukusikayoko.jpg日本の女子陸上競技の選手。3000m、5000m、ハーフマラソンの日本記録を有する。
愛称 みちのく爆走娘


1982年3月25日うまれ
青森県北津軽郡板柳町出身
身長160cm 体重46Kg

略歴

2010年5月末の時点で、3000mと5000mの日本記録、ハーフマラソンおよび10km、15kmのアジア記録を有する。
オリンピックには2004年アテネ大会・2008年北京大会・2012年ロンドン大会と、過去3大会連続で長距離種目で日本代表に選出されている。また2006年・ドーハアジア競技大会女子10000mでは金メダル、さらに2013年・世界陸上モスクワ大会・女子マラソンでは、銅メダルを獲得した。

主な戦歴

2013年8月10日
世界陸上選手権(モスクワ)

マラソン3位2時間27分45秒

2012年8月3日
第30回 オリンピック競技大会(2012/ロンドン)

10000m(決勝)10位31分10秒35

2009年8月15日
IAAF世界陸上競技選手権大会 ベルリン(ドイツ)

10000m9位31分23秒49

2008年8月15日
第29回オリンピック競技大会(2008/北京)

10000m(決勝)11位31分01秒14

2006年12月8日
第15回アジア競技大会(ドーハ)

女子10000m(決勝)1位31分29秒38

2006年4月1日
第34回世界クロスカントリー選手権福岡大会(福岡市)

シニア女子レース8km6位25分51秒

2005年8月7〜14日
世界陸上ヘルシンキ大会(ヘルシンキ)

5000m(決勝)12位14分59秒72

5000m(予選)15分05秒77

10000m11位31分03秒75

2004年8月27日
アテネオリンピック(ギリシャ)

10000m26位33分48秒66

◎自己ベスト 1500m 4分21秒61
3000m 8分44秒40(日本記録)
5000m 14分53秒22(日本記録)
10000m 30分51秒81
ハーフ 1時間07分26秒(アジア&日本記録)
マラソン 2時間24分21秒

小鴨由水(こかも ゆみ)さんプロフィール

kogamo.jpeg1992年バルセロナオリンピック女子マラソン日本代表
大阪国際女子マラソンに彗星のごとく現れ、日本最高記録をマークし初優勝。バルセロナオリンピック代表選手として出場。現在は西日本短期大学講師、陸上部監督。男の子2人を育てる「ママさんランナー」でもある。

略歴

1971年、兵庫県明石市生まれ。高校卒業後、90年ダイハツ工業に入社。92年、大阪国際女子マラソンに出場し、初マラソンながら2時間26分26秒の日本最高記録で初優勝。同年、バルセロナオリンピック女子マラソン代表。93年、ダイハツ工業を退社。94~96年、龍谷大学短期大学部社会福祉科にて学業に勤しむ。96年、岩田屋に入社し、往年の名ランナー重松森雄監督のもと、マラソンに再チャレンジ。99年、岩田屋の陸上部廃止に伴い、退社。現在、福岡市障害者スポーツセンター、老人福祉センター、心身障害福祉センターの指導員として勤務するかたわら、2007年から福岡大学で重松監督とともに市民ランナーのランニング指導に取り組む。
自身も市民マラソン大会のガイドランナーやゲストランナーとして活動。今年1月から、重松監督のもと発足した女性アスリートクラブ「ファーストドリームAC」でキャプテンを務める。1月26日には大阪国際女子マラソンに9年ぶりに出場し、競技者としても再び走り出した。男の子2人を育てる「ママさんランナー」である。

主な競技歴

1992年
大阪国際女子マラソン優勝(日本最高記録)
1992年
バルセロナオリンピック女子マラソン代表

◎自己ベスト 1500m 4分31秒5
3000m 9分53秒00
5000m 16分15秒00
10000m 33分10秒00
20km 1時間7分10秒
ハーフ 1時間12分34秒
マラソン 2時間26分26秒

公認コース

コースは小郡市陸上競技場ゴールとする日本陸連公認コースです。公認レースですので日本陸連登録者は記録も公認記録となります。

heitan.jpg

福岡小郡ハーフマラソンコース高低表

コースをグレードアップ

コース変更で走りやすいコースにグレードアップ!全コース平坦で自己新が狙えるぞ!正確な距離表示に加え、完全交通規制となりました。

歴史の道を走ろう

コースの一部は「旧薩摩街道」です。篤姫・西郷隆盛・坂本龍馬さん達も歩いた歴史の道を走ろう!

 ハーフ部門には関門があります。各関門を制限時間までに通過できない選手はレースを中止し、係員の指示に従って収容車に乗車していただきます。
 また、下記の制限時刻には、当該関門に達していなくとも、その時点でレースを中止していただきます。

ハーフ

7.1km地点
スタートから1時間5分
11.5km地点
スタートから1時間20分
14.9km地点
スタートから1時間50分
18km地点
スタートから2時間10分

小郡は交通が便利です。西鉄大保駅より歩いて10分。
鳥栖JCより車で10分。小郡ICより車で5分です。

車での所要時間
福岡市より約30分(鳥栖インターチェンジ下車) 鳥栖インターより15分
北九州より約60分(鳥栖インターチェンジ下車) 鳥栖インターより15分
日田市より約25分(小郡インターチェンジ下車) 小郡インターより 5分
鳥栖インターより15分
小郡インターより5分
西鉄電車天神大牟田線
福岡天神駅より大保駅まで32分
久留米駅より大保駅まで19分
JR
博多駅より鹿児島本線下り基山駅まで33分
甘木鉄道に乗り換え小郡駅まで19分